So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2009年04月 |2009年05月 ブログトップ

結婚式の二次会費用について [結婚式の二次会]

やっとの思いで一人息子が結婚式を挙げてくれました。

結婚式の後、二次会があるらしく会費を支払いました。

私達は二次会に出席する予定にしていませんでしたが、息子の友人達がぜひにということで出席しました。

若い人達が中心でしたが、その場にいるだけでも楽しく過ごすことが出来ました。

結婚式の二次会の会場は息子の友人のお店で、案内状や会場の飾りつけは手作りでした。

友人の1人が二次会の幹事をしてくれていて、少しでも二次会費用が安上がりになるように考えてくれたようでした。

以前に耳にしたのは、結婚式の二次会費用は会費制が多く、新郎新婦の負担は半分くらいだとか。

後日幹事をしてくれた友人に聞くと、独身の上に幹事の経験が無かったそうです。

情報収集にはインターネットで調べ、口コミなどを読んで廻ったそうです。

今回の二次会費用がいくら掛かったのか、私達は知りません。

友人達で話し合い計画を立てて、今回の二次会を盛り上げてくれたのだと思い感謝しています。

結婚式の二次会費用もやり方次第で高価になったり、安価になったりしますので、ここは幹事さんの腕の見せ所ではないでしょうか。

幹事を任された方は事前に調べ、少しでも喜んでもらえる結婚式の二次会を計画してほしいものです。


nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式費用の節約方法 [結婚式費用の節約]

私に義姉さんが出来ました。

つまり兄のお嫁さんです。

我が家に初めて遊びに来た時から私自信は気に入っていましたので、正直うれしくなりました。

結婚式費用は出来るだけ節約したいと言っていた2人ですので、どういう結婚式になるのか興味深々でした。

結婚式当日になり会場へ行くと、地元のレストランで出席者の会費制になっていました。

今回の結婚式には仲人さんがいませんし、いわば人前式とでもいうんでしょうか。

披露宴は形式的な挨拶も無く、堅苦しくない雰囲気で進められました。

新婦のお色直しも一度も無く、新郎新婦とも出席者のみなさんの中に入り語り合っていました。

派手な結婚式を望む人もいるでしょうが、私はこんな結婚式がいいなと思いました。

結婚式費用を節約して、その分新しい生活にどんどん投資したらいいと思います。

義姉さんはとにかくしっかり者で、新婚旅行にも行かないと言っていました。

交際中に良く親に内緒で2人で旅行に行っていたことは、私も知っていました。

その後の結婚生活や将来のことを考えると、無駄遣いは出来ないということなんでしょう。

結婚式費用の節約方法はその人によって様々で、何が必要で何が必要でないかを考えることが大切ではないでしょうか。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式費用の分担とその傾向 [結婚式費用の分担]

僕は今、非常につらい気持ちになっています。

結婚を決めてから、あんなに現実的な彼女を見ることになろうとは。

彼女が僕に言いました。

結婚式費用の分担の話だけど、一般的には男性側が全て負担することが多いんじゃないの?」

僕と変わらないだけの収入がある彼女から、こんな言葉が出てくるとは夢にも思いませんでした。

いつもは対等だとか平等だとかという言葉を、事あるごとに言っていたんです。

結婚式費用の分担の話になると、どうしてこうも変わってしまうのか・・・。

先日、実家へ帰ると、どうも家の中が暗い雰囲気になっていました。

父親が体調を崩してしまい、病院代がかなりかかるということでした。

細々と営んでいた町工場も経営が行き詰まり、僅かな貯金も食い潰したので閉鎖するとのことでした。

「せっかくのおめでたいことだけど、お前の結婚式には何もしてあげることができない。」

こんな状況で、親に結婚式費用を出してくれなんていえません。

「親を当てにせず、2人で出来るだけの結婚式にすればいいじゃないか。」

「いやよ、ジミ婚なんて!」

「2人だけで海外で結婚式をあげてもいいし・・。」

「私にだって結婚式への思い入れがあるわ!」

最近、会えばこの繰り返しで、2人の中が気まずくなっています。

クレジットカード払いや分割払いを利用して、結婚式費用を払っている人も多いといいます。

結婚式費用の分担の話がきっかけで、2人の間の溝が深まっている気がします。

結婚とは夢であり、また現実でもあります。

でも女性の心は、計りしれませんね。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式費用の支払いとその種類 [結婚式費用の支払い]

とうとう高額になってしまった結婚式費用を支払ってきました。

あとは結婚式当日を待つだけです。ここまでたどり着くまでには、山あり谷ありの日々でした。

何度も喧嘩をして別れそうにもなりましたが、なんとか結婚まで漕ぎ着けました。

結婚式費用を支払ったからには、満足のいく結婚式にしたいと思っています。費用の一部は予約金として払っていましたので、残金を支払いに行ったわけなんです。

「支払い方法は、どうされますか?」

「はい、今日は現金で支払います。」

そういえば申し込みの時、分割支払いやローンを組んだりする人もいると説明を受けました。

結婚式費用の支払いが後々まで続くことは、気持ち的にも私に合わないので現金払いにしたんです。

しかし、現実には結婚式費用を貯金していないカップルもいるでしょうから、いろいろな支払い方法があるということは安心できるのでしょう。

友人からいろいろと聞いてはいましたが、結婚はやはり現実の積み重ねなんですね。

親戚や金銭的なことなど、これからも避けては通れないんです。

恋愛している時が一番幸せで、あまり責任が無くてよかったなと思います。

冷静になって考えると、結婚式の費用って高額ですね~。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式費用の平均を知るには? [結婚式費用の平均]

父親が「人並みな結婚式にしてくれよ。」

と口ぐせのように僕に言います。

30歳をすぎて、いつまでも遊んでばかりいる息子が気になるのでしょう。

しかし、こればかりは相手のいることですし・・。

「人並みって何さ?」と時々反応して見せます。

「他人様が見ておかしくない程度のことさ。」

父親としてみれば、派手にしたら派手にしすぎると言われ、地味にしたらもう少し派手にしたらと誰かに言われる、と言うんです。

「要するに幸せになってくれればいいんだけど・・。」と言われても・・。

いったい誰の為の結婚式なんだろうと思いました。

結婚式費用の平均をインターネットで調べてみました。

結婚式費用の平均といっても、最近は二極化が進んでいて鵜呑みにできないと書いてありました。

ホテルだとか、海外だとか、お色直しの回数だとか、食事のグレードだとか・・、多くの選択肢の中から選び、1度きりの結婚式に賭けているんだなと思いました。

僕は2ヶ月後にある友人の結婚式に招待されているんですが、彼の結婚式にたどり着くまでの苦労が想像できて少し切なくなってしまいます。

こんなことを考えているようじゃ、まだまだ父親を安心させてあげることは出来ませんね。

結婚式費用の平均を考えると、まだまだ貯金も足りないし・・・。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式費用の相場について考える [結婚式費用の相場]

30過ぎになる娘がやっと結婚式を挙げてくれました。

母親の役目がやっと終わったようで、肩の荷が下りた気持ちです。

お相手の方は某地方の有名企業の御曹司で、娘とは釣り合いが取れないのではと思っていました。

長年母子家庭で育った娘は、先方の家庭に入りうまくやっていけるのか心配でした。

ところで今回の結婚式の費用がどれ位かかったのか、全て先方が出してくれたものですから判りません。

結婚式費用の相場がどれくらいなのか、私も娘もまったく知りませんでした。

結婚式場なのかホテルなのかでも結婚式の相場は違いでしょうし、東京大阪のような大都市圏か地方都市なのかでも違ってくるのでしょう。

結婚式場に尋ねたら、大体の相場は教えてくれるようです。

もちろん結婚式の形態によっても違ってくると思います。

結婚式費用の相場を調べる場合は、どのような結婚式にするのかを明確に決めた上で調べることが大事ではないでしょうか。

最近では、インターネットでも結婚式費用の相場の情報を提供しているサイトも多いようで、事前に調べることも納得のいく結婚式を挙げる為の方法ではないでしょうか。

また、その地域の相場を調べる為には、その地域の人のブログなどを読むのも一つの方法ではないでしょうか。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式費用の負担の種類と情報収集 [結婚式費用の負担]

結婚って夢がいっぱい詰まっていると思っていました。ましてや女性にとっての夢、結婚式を挙げるまでの
日々はとっても幸せな時間だと信じていました。

しかし現実はかなり違うようです。つまり結婚式費用の負担の問題です。

お金の問題からは、逃げられないのです。基本的には2人で折半するというのが、最近の傾向だそうですが・・。

そうでない場合は、お互いの両親にお願いしたり、祖父母にお願いすることもあるとか。

こんな場合は、必ず口を挟んでくるので、なかなか2人の思い通りに事は進みません。

結婚式に出席するお互いの親族や友人の人数によって、結婚式費用の負担割合をきめる方法もあります。

お互いの納得のいく方法を話し合い、負担割合を決めることが大切です。

結婚式費用の負担の種類については、インターネットの情報サイトで情報収集するのもいいのではないでしょうか。

経験者に聞いても本当の話をしてくれるか疑問ですし・・。

いずれにしても、一生の内で一番華やかな時を迎えるわけですから、妥協せず納得のいく方法で結婚式費用の負担問題を解決したいものですね。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式費用の見積りとその方法 [結婚式費用の見積り]

結婚式費用の見積りはどうなっているの?」

休みの日の朝、母から尋ねられました。

先日長年交際していた彼との結婚が決まり、その準備などに追われている訳なんです。

私達は交際期間も長いし、お互いの家族同士も認めているので、結婚式を挙げるつもりもありませんでした。

当初母も結婚式は挙げなくてもいいと言ってくれていたんですが、どういう心境の変化なのか理解できませんでした。

「あなたは長男と結婚するのよ、先方の親戚の対面もあるでしょう。」

仕方なくパンフレット取り寄せ、気に入った結婚式場で結婚式費用の見積りをしてもらうことにしたんです。

幸いにも職場の同僚に詳しい人がいて、早速知恵を借りることにしました。

「近頃の流行は、インターネットで結婚式費用の見積りをするのよ。結婚式場に相談に行く前に事前にある程度調べていく方が、細かい費用のことも理解できるよ。」

あくまで見積りであって、最終決定ではないので漏れがないかの確認は大切です。

衣装や料理の変更があった場合は、その都度金額の確認をすることも大事です。

結婚式費用の見積りを事前にインターネットで確認できなしたので、その後の結婚式場との打ち合わせもスムーズに進めることが出来ました。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

海外での結婚式費用は高い? [海外結婚式費用]

僕には3年間交際をしている彼女がいて、やっとの思いでプロポーズをしました。

人生最大の勇気がいるのかと想像していましたが、そうでもありませんでした。

そんなことより、あっさりプロポーズを受けてくれた彼女の口から出た言葉。

結婚式は海外で挙げましょうよ。」

僕は未だに海外へ行った経験がなく、おまけに高所恐怖症で飛行機にさえ乗ったことがなかったのです。

「海外での結婚式の費用って、いくら位掛かるんだ?」

と心の中で思いつつ、プロポーズを受けてくれた喜びが何処かへ飛んで行ってしまいました。

飛行機代、式場代、衣装代に出席者の旅費や宿泊代などなど、どうすればいいのか・・・。

新婚旅行も一緒に出来ていいじゃない。ヨーロッパがいいかな?でも高そうだからハワイやグアムがいいんじゃない?」

彼女は海外での結婚式費用について調べていたらしく、余裕の笑顔で話していました。

「でもね、親戚の分を負担するとなると、結構な費用がかかるのよね~。」

あたり前じゃないかと心のなかで叫んでいました。

いったい今の僕にどれだけのお金が有ると思っているのだろうか、プロポーズをした事を後悔し始めていました。

後5年待ってくれたら、海外での結婚式の費用と新しい住居が手に入ると思うんだけど・・・。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式の費用って? [結婚式費用]

結婚式場代とか衣装代、引き出物代、そして新婚旅行代などを併せて結婚式費用と言うらしい。

30歳をすぎた女にはそれくらいの事は解かっていますよ。

まわりの友人達が次々に結婚なさっていますもので・・。

「結婚式の費用って、結構高くつくのよね~。」なんて、よく耳にします。

先日、友人の結婚式があり、友人の地元まで新幹線を利用して行きましたが、その時「交通費」というものを頂きました。

「すみません、気を使っていただいて。」と一応言ったものの、祝儀や衣装、髪の毛のセットなどなど結婚式に参加する側もけっこう必要経費がかかってしまいます。

今回の結婚式の費用はいくら位かかっているんだろうと、ついつい考えてしまうわけです。

新郎新婦の甲斐性というか経済力というのは、参加する側はある程度知っていますから親族達が費用を分担して出すこともしばしば。

昔は新郎側が結婚式の費用を負担するのが一般的でしたけど、最近は状況も変わってきているようです。

友人のA子としては本当のところ結婚式費用を節約する為ハワイで2人だけの結婚式を挙げたかったようですが、親戚縁者の事情もありなかなか思惑通り行かなかったようです。

私はまだまだ独身ですが、相手を見つけたら出来るだけ質素な結婚式にしたいと思っています。

理由は・・貯金がほとんどありませ~ん。

nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

- |2009年04月 |2009年05月 ブログトップ
結婚式の費用を考える

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。